2009年05月08日

子供目線でバッティングを指導する野球教室

yakyuasi2.jpg野球教室で子供に長打力アップのための練習方法を教えるとき、いくら効果的な練習内容でも、それを子供がはっきり理解できないとなかなか効果が上がってきません。

長打力アップのためには「バットのにぎり方」「ワキをしめる」「軸回転」「フォロースルー」など注意すべき点がいくつかありますが少年野球の小学生や中学生の子供でも理解できる言葉で指導しないと効果がありません。

わけも分からないバッティング練習では子供も身が入らず、効率的にバッティングを上達することができないのです。

村上式少年野球バッティング指導法は、子供の目線で長打力をアップするための指導を行う野球教室です。これまでもいろいろな野球教室がありましたが、大人のための野球教室ばかりで、少年野球に特化したものはありませんでした。

この少年野球のための野球教室は、元プロ野球選手の村上さんがプロ野球の練習方法を少年野球用に応用したものなので、見る見る長打力がアップすること間違いありません。

>>短期間で長打力アップの野球教室はここをクリック

少年野球の打撃訓練
少年野球の打撃トレーニング指導
少年野球のバッティング
posted by 野球打撃 at 20:26| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。